現SMBCフレンド証券☆さくらフレンド証券とは?

金融

現SMBCフレンド証券☆さくらフレンド証券とは?

インターネット上で株式や債券の取引ができる、
オンライン証券は非常に広く普及しています。

オンライン証券なら手数料は非常に安く、24時間売却が可能になります。
また、店舗で証券口座を開くと、担当者の意見を参考にしながら、
資産運用を進めていけます。

さくらフレンド証券とは、かつて存在していた証券会社であり、
SMBCフレンド証券の前身です。山種証券と神栄石野証券が合併し
さくらフレンド証券となり、その後2003年にSMBCフレンド証券となりました。

SMBCフレンド証券では、口座を開設する際に、
オンラインと店舗を選ぶことができます。

オンラインで口座を持つ場合、申し込み後にログインして、
自分の判断で取引ができるようになります。手数料に関しては、
店舗で口座を開く場合と、オンラインで口座を開設する場合とで、
大きく異なります。

取引の頻度や内容によっては、店舗で取引をする方が、
手数料が安くなる可能性もあります。

オンラインで口座を開設した場合、ログインには
コードとパスワードが必要です。また、個人で売買を進めることができますが、
アドバイザーによる提案は求めることができません。

また、店舗で口座を開設したら、アドバイザーの意見を聞けるほか、
担当者による株式などに関する情報提供も、受けることができます。
また、店舗で口座を開いても、一定の手続きをすればオンライン上で
売買を開始することもできます。

さくらフレンド証券は、今は存在していません。
しかし、SMBCフレンド証券に発展的に変わりました。
SMBCフレンド証券では、窓口で証券口座を開くことによって、
アドバイザーの意見を参考にしながら、株式や債券の売買を
することができます。

また、担当者が情報を集め、提供してくれるので、
投資初心者でも安心して、資産運用をすることが容易です。

1

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ